Blog&column
ブログ・コラム

のガラスに起こり得るトラブルについて

query_builder 2021/08/17
コラム
13
のガラスは、ドライバーや内をさまざまな危険から守ってくれるものです。
しかし、その窓ガラス自体にトラブルが起こることもあり、中でも大きな傷になりやすいのが「熱割れ」です。
今回は、のガラスに起こり得る熱割れについて解説していきます。

▼熱割れとは?
熱割れとは、のガラスに極端な温度差が生じることで割れたりヒビが入ってしまうことを言います。
主に内と外気の温度差が大きい場合に発生するので、寒い季節に強い日差しを受けたり、日差しを受けている部分と受けていない部分がある場合などは注意が必要です。
熱割れは大きな傷になることが多く、そこに圧力や風力がかかるとさらに傷が広がってしまうので、早急に修理に出す必要があります。

▼熱割れを防ぐ方法
熱割れを防ぐには、日光を遮断することが大切です。
とくにを屋根のないところで保管している場合は、直射日光が当たらないところに駐するか、ボディカバーを使って体を覆うのがおすすめです。
また、遮熱シートで対策している方もいると思いますが、遮熱シート自体が熱を吸収して熱くなるので、より外気と内の温度差が大きくなる可能性があります。
そのため熱割れを防ぐには、遮熱シートを貼らないまたは熱割れに対応したものを選ぶようにしましょう。

▼まとめ
のガラスにはさまざまなトラブルが起こり得ますが、中でも熱割れは放っておくと安全に走行できなくなるので注意しましょう。
のガラスのトラブルは、ぜひ弊社にご相談ください。

NEW

  • マツダ アテンザ バンパー修理

    query_builder 2021/06/18
  • は購入と修理のどちらがお得?

    query_builder 2021/11/22
  • 修理から納品までの流れとは

    query_builder 2021/11/15
  • のへこみは放置しても大丈夫?

    query_builder 2021/11/08
  • キズを自分で消せるツールがある?

    query_builder 2021/11/01

CATEGORY

ARCHIVE