Blog&column
ブログ・コラム

?フロントガラスの内側の磨き方について

query_builder 2021/08/21
コラム
14
フロントガラスの内側が汚れていると、運転中とても気になりますよね。
また、見えにくい状態で運転を続けると、目が疲れやすくなります。
そのため、フロントガラスは外側だけでなく内側もきれいにしておく必要があるのです。
そこで今回は、フロントガラスの内側の磨き方について解説していきます。

▼フロントガラスの内側につく汚れの種類
フロントガラスの内側につく汚れは、ホコリなどの水性の汚れと、タバコのヤニや手垢などの油性の汚れの2種類に分かれます。
フロントガラスの内側を掃除したことがある方は、拭き筋や拭きムラなどがフロントガラスについたことがあるのではないでしょうか。
これは使用している洗剤が原因になっている可能性があります。
フロントガラスの内側を磨く際に、エアゾールタイプや泡タイプの洗剤を使うのはNGです。
アルコールが入った液体タイプのガラスクリーナーを使うと、きれいに汚れを落とすことができます。

▼フロントガラスの内側の磨き方
まずは洗剤を使わずに、水で濡らしたタオルで水性の汚れを拭き取ります。
そしてある程度水拭きしたら残りは油性の汚れになるので、乾いたタオルにガラスクリーナーをつけて磨いていきます。
このとき、ガラスクリーナーの量が多いと拭き筋が残ってしまうので、つけすぎないように注意しましょう。
最後に洗剤が残らないようにきれいに拭き取ったら終了です。

▼まとめ
フロントガラスの内側は汚れが落ちにくいので、正しい方法で磨くようにしましょう。
どうしても落としきれない汚れがある場合は、ぜひ弊社にご相談ください。

NEW

  • マツダ アテンザ バンパー修理

    query_builder 2021/06/18
  • は購入と修理のどちらがお得?

    query_builder 2021/11/22
  • 修理から納品までの流れとは

    query_builder 2021/11/15
  • のへこみは放置しても大丈夫?

    query_builder 2021/11/08
  • キズを自分で消せるツールがある?

    query_builder 2021/11/01

CATEGORY

ARCHIVE