Blog&column
ブログ・コラム

?修理をディーラーに依頼するメリットとデメリット

query_builder 2021/08/28
コラム
16
に不具合が起きたときや傷ついてしまったときなど、どこに相談していますか?
に関する相談や修理は、ディーラー、修理工場、カー用品店などで対応してもらえます。
今回は、その中でもディーラーに修理を依頼するメリットとデメリットについて解説していきます。

修理をディーラーに依頼するメリット
まず1つ目のメリットは、保証期間内であれば無料で修理してもらえることです。
ディーラーは自動メーカーと契約を結んでいるので、メーカーの保証期間内に修理が必要になった場合は無料または格安で対応してもらえます。
そして2つ目のメリットは、安心感があるということです。
ディーラーで修理を行う場合は、全て純正のパーツが使われます。
そのに適したパーツをメーカーから仕入れることができるので、パーツが合っていなかったり、入荷に時間がかかることはありません。

修理をディーラーに依頼するデメリット
まず1つ目のデメリットは、部品代が高額だということです。
純正パーツを使うことはメリットでもありますが、その分高額になります。
もし保証期間を過ぎている場合は、修理工場やカー用品店と比べて修理費用が高額になるでしょう。
そして2つ目のデメリットは、修理や点検しかしてもらえないということです。
場合によっては塗装や板金が必要になることもありますが、そういったときは外注することになるので修理期間が長くなります。

▼まとめ
修理に対応している業者はたくさんあるので、自分に適したところに依頼しましょう。
弊社はの整備や修理塗装など幅広く対応しているので、気軽にご相談ください。

NEW

  • マツダ アテンザ バンパー修理

    query_builder 2021/06/18
  • 運転中に不具合を感じたら?

    query_builder 2021/10/22
  • 失敗しないレッカーサービスの選び方について

    query_builder 2021/10/15
  • の電装品を自分で取り付ける際の注意点

    query_builder 2021/10/08
  • のエアコンが効かない原因とは?

    query_builder 2021/10/01

CATEGORY

ARCHIVE