Blog&column
ブログ・コラム

事故修理に保険を使うべき?

query_builder 2021/09/08
コラム
18
万が一の事故の際に修理費用を補償してくれる両保険。
事故を起こして修理が必要になったときに、何も考えず保険を使っている人もいるかもしれませんが、実は保険を使わない方がいいケースもあるんです。
そこで今回は、保険が適用になるケースと、保険を使わない方がいいケースについて解説していきます。

▼保険が適用になるケース
の保険には、必ず加入する必要がある自賠責保険と、加入が義務付けられていない任意保険があります。
自賠責保険は、主に人に対する保険で補償内容も限られているので、自賠責保険で足りない部分を補うために任意保険に加入します。
たとえば、交通事故によってが破損し、板金修理や部品の交換が必要になったときに保険が適用されます。
また、加入している保険内容によっては、自然災害によってが破損した場合にも保険が使えることがあります。

▼保険を使わない方がいいケース
保険を使えば修理費用が抑えられますが、必ずしも保険を使った方がいいわけではありません。
たとえば、事故によるの破損が軽度で修理費用が10万以下の場合は、保険を使わない方がお得になる可能性が高いです。
自動保険は、事故を起こして保険を使う回数が多いほど保険料が高くなります。
また、保険を使うと等級が低くなり割引額が減るので、一時的に修理費用が抑えられたとしても、数年間支払う保険料が高くなってしまうのです。

▼まとめ
自動保険は万が一の事故の際に役に立ちますが、逆に損をしてしまう可能性があるので保険を使うかどうか慎重に検討しましょう。
弊社は保険修理にも対応しているので、事故を起こして修理が必要になった際は気軽にご相談ください。

NEW

  • マツダ アテンザ バンパー修理

    query_builder 2021/06/18
  • 運転中に不具合を感じたら?

    query_builder 2021/10/22
  • 失敗しないレッカーサービスの選び方について

    query_builder 2021/10/15
  • の電装品を自分で取り付ける際の注意点

    query_builder 2021/10/08
  • のエアコンが効かない原因とは?

    query_builder 2021/10/01

CATEGORY

ARCHIVE