Blog&column
ブログ・コラム

修理から納品までの流れとは

query_builder 2021/11/15
コラム
27
修理に出すとなれば、やはりある程度の期間は業者に預けなくてはなりません。
今回は修理依頼から納品までの流れを解説していきますので、修理時にはぜひ参考にしてください。

修理から納品までの流れ
修理に出した場合、依頼から納品までのざっくりとした流れは以下のとおりです。
1.業者への相談と申し込み
2.料金の見積
3.業者によるの引取り
4.状態確認と具体的な料金提示
5.修理開始、納品日の決定
6.修理完了と納品
7.ご精算

の引取りは、申し込み時にそのまま引き取れるケースもあれば、別日となることもあります。
動かせない状態までが壊れている場合は、業者側が引取りに伺うことも可能ですのでご安心ください。
修理にかかる日数は修理の内容によって異なりますが、バンパーなどのキズやへこみの修理なら2~3日、
オーバーホールのような少し大掛かりな修理は1~2週間程度が目安です。
修理の内容が確定したら、納品予定日をご連絡いたします。
修理が済んだが納品されましたら、お客様の目でもしっかり確認していただき、納得した上でご精算に進んでください。

■ご希望の内容は発注時にしっかり伝えよう
は日々の生活に欠かせないものですので、修理時はそれぞれ色々なご要望があることでしょう。
をご希望の方や、修理日数をできるだけ短くしてほしいなどのご要望がありましたら、お申し込み時に何でもお伝えください。
種についても、可能な限りご要望にお応えさせていただきます。

▼まとめ
Grace Fareでも、板金塗装やその他の整備全般を請け負っています。
修理が必要になった時は、ぜひ信頼できる業者にご依頼いただき、の健康状態を守ってあげてくださいね。

NEW

  • マツダ アテンザ バンパー修理

    query_builder 2021/06/18
  • 交通事故時の対応はどうする?

    query_builder 2022/01/15
  • カーライフを楽しむポイントは?

    query_builder 2022/01/01
  • 中古の輸入でありがちな失敗は?

    query_builder 2021/12/22
  • 運転が楽しくなる方法は?

    query_builder 2021/12/15

CATEGORY

ARCHIVE